忙しく時間がとりづらい時も喜んでいただけるのがワインのプレゼントです。
バリエーション豊かな中から選べてワインがプレゼントに向く理由について探っていきましょう!

ワインをプレゼントにしやすいおすすめの理由は?

以前のワインの位置づけは、高尚なムードのするような特別な飲み物でしたが、コンビニで買える美味しいワインが私達の食卓に定着し、デイリーワインが広がりをみせたおかげで、ささやかな日々の楽しみの方が増えましたね。
これまではプレゼントとしてそれほど注目を浴びていなかったワインですが、実際に贈られた方からとても喜ばれ、選ぶ側もハッピーな気持ちになり好循環が生まれます。
また、ワインを探求するにつれて、あの方へのプレゼントとしてこのワイン!ということが分かるのはとても嬉しいことではないでしょうか。
ワインの価値が味覚として理解できていることに加え、ワインを通じよい思い出として記憶に残ることも魅力ですね。
具体的におすすめする理由として、いくつか挙げてみましょう。
差し上げる側のメリットは、

  • プレゼントやお祝いで何かひとつ用意したい時、探しやすく短時間で決めやすい
  • 予算の中から気になる銘柄を選べばよいので、タイミングが合えばセールの活用も可能!?
  • 関係に左右されにくく、贈る相手が分からないような場合にも対応できる
  • 相手が遠いところに住んでいても、ネットワインショップだとラッピングから発送まで全てお願いできる

もらう側のメリットとしては、

  • もらったワインはすぐ飲んでも飲まなくてもいい、開けるタイミングを自分の都合に合わせられる
  • 気に入ったワインは、ラベルを記念にとっておいて飲んだ後も楽しめる
  • 自分のために時間をかけて選んでくれたことや、エピソードも記憶に残るので話題にできる!

実際に大変喜んでもらったというご感想から、毎回決まった銘柄をリピートされ品薄が続いているお店もあるようですね。

発送の際、ラッピングやワイン用の紙袋もつけられますか?

最近の主なネットワインショップは、行き届いたサービスが充実していて、より利用しやすくなっています。
お店にいってラッピング用の包装紙やワインの袋を買うよりも、1本用・2本用とぴったりのサイズの紙袋が用意されていますし、過剰包装ではなくお店のシンプルな色目の包装で統一感のあるサービスでお任せする方が、センスの感じられるプレゼントになります。
大手ネットワインショップのイオンでは、送料・ギフト包装込みのワインセットが本体価格3,000円からご用意があり、大変リーズナブルお品が満載です。
産地・国別・ブドウ品種など楽しい組み合わせの中から選べる楽しみもありますね。
包装紙の色は落ち着いたグレーとワイン色の2色から選べます。地模様でブドウのマークが入っています。
ご家族や気のおけないご友人、お世話になった方への感謝の気持ちを込めてワインをプレゼントしてみませんか?